オフィシャルブログ

月別アーカイブ: 2019年9月

海鮮魚介と日本酒 旬彩和食くつろぎ@心斎橋

大阪 心斎橋で美味しい和食を。
大阪料理・海鮮魚介料理と美味しい日本酒は如何ですか。

鱧は今月で終了し秋メニューに変わります。
夏メニューを楽しめるのは9月まで!
詳しくはホームページのメニュー欄をご参照ください♪

海鮮魚介と日本酒 旬彩和食くつろぎ 大阪府大阪市中央区東心斎橋 1-9-19  ミトオリアートビル 201 06-6245-3337

心斎橋の旬彩和食くつろぎで日本酒を堪能!

入手困難な美味しい日本酒を堪能しませんか?
当店は銘酒揃い!

獺祭、十四代、磯自慢、飛露喜、久保田萬寿、醸し人九平次、田酒、黒龍、九頭龍、新政、一白水成、作、越乃寒梅、横山五十、鳳凰美田、仙介、秋鹿、片野桜などなど。

銘酒と謳われる日本酒に酔いしれて下さい。
海鮮料理、お酒によく合うあて・酒の肴をご用意してお待ちしております。

一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一
⬇︎ご予約・お問い合わせはこちら⬇︎

海鮮魚介と日本酒 旬彩和食くつろぎ 大阪府大阪市中央区東心斎橋1-9-19 ミトオリアートビル201 06-6245-3337

鱧(ハモ)料理今月で終了となります@旬彩和食くつろぎ心斎橋

鱧(ハモ)料理について

鱧(ハモ)料理が今月9月末でメニューから外れ来年の6月頃をお待ち頂く形となります。
多店舗様も鱧(ハモ)のシーズン終了時期となりますので今年最後の鱧(ハモ)食べ納めは如何ですか?

鱧湯引き、鱧炙り、焼き鱧、鱧唐揚げ、鱧天麩羅、鱧バターソテー、鱧南蛮など沢山の鱧(ハモ)料理をご用意してお待ちしております♪

大阪 心斎橋・長堀橋にお立ち寄りの際は当店で是非お食事を‼︎

海鮮魚介と日本酒 旬彩和食くつろぎ
大阪府大阪市中央区東心斎橋1-9-19
ミトオリアートビル2F
06-6245-3337

大阪ミナミ/東心斎橋/心斎橋/長堀橋/鱧/ハモ料理/食事/和食/日本酒/魚介類/唐揚げ/天ぷら/天麩羅/美味しい/おすすめ

毒など危険性のある鮮魚持ち込みについての注意喚起

当店では鮮魚の持ち込みを歓迎しておりますが持ち込みに関しまして注意点が御座います。

一一一一一一一一一一一一一一一一一一
◆毒などの危険性のある鮮魚持ち込みについてはお断りさせて頂いております。

特にハオコゼ、ゴンズイ、ソウシハギ、クサフグ、キタマクラ、ミノカサゴ、アイゴ、オニカサゴ、オニダルマオコゼ、ヒョウモンダコ、ウニ類の持ち込みは禁止させて頂いております。

当店ではトラフグを扱っておりますが、安全性を追求し陸上養殖の毒のないものを厳選しております。
稀にオニカサゴなどをご提供させて頂いておりますが、基本的には取り扱ってはおりません。
ウニは応相談としますが知識不足の方の持ち込みはクレームに繋がる場合が御座いますので控えさせて頂いております。
当店で商品として販売しているものをご利用くださいませ。

又、持ち込み者ご本人様自身が名称の分からないお魚の持ち込みもご遠慮頂いております。
しっかり魚の種類を確認した上でお電話にてご予約くださいませ。
店側から持ち込みの魚の名称、量、入手方法、保管方法などをお尋ね致します。
一一一一一一一一一一一一一一一一一一
●食中毒が危険視されているが持ち込める魚

シガテラ毒というものをご存知でしょうか?
約400種の魚が保有している可能性があり、食中毒を引き起こす原因となります。

シガテラ毒はその魚自体が持っている毒ではなく、プランクトンが生成する毒素を食物連鎖により魚が摂取し、その魚の体内に蓄積されてしまった毒素のことを指します。

残念ながらシガテラ毒は冷凍処理や加熱処理を加えても毒性は失われません。
毒成分は煮汁に移行する為、茹でる処理が好ましいですが煮汁は処分する為旨味は損なわれますし危険性も変わらず高いです。
又、そのような調理は承ってはおりません。

代表的な有毒種の例としてイシダイ、イシガキダイ、バラフエダイ、イトヒキフエダイ、イッテンフエダイ、バラハタ、ギンガメアジ、アカマダラハタ、オオアオノメアラ、アズキハタ、オニカマス、ウツボ、カンパチ、ヒラマサなどがあり、その中でも圧倒的に持ち込み・問い合わせが多いのがイシダイです。

まあ、ウツボを持ち込もうとする方はそうそう居ないとは思いますが。苦笑
見た目が無理なのでお断りします。苦笑

イシダイは今まで刺身やお鍋で多くのお客様にご利用頂いておりますが、皆様美味しくお召し上がり頂いております。
上記にも記載してある通りシガテラ毒は加熱処理のお鍋だから安全というわけでは御座いません。
しかし、イシダイがシガテラ毒を必ず含んでいるという訳ではなく、サイズや鮮度によってはどちらかというと含んでいない可能性が多いです。
過剰に心配する必要は御座いませんが、やはり多少なりリスクを抱えている可能性のある鮮魚を食すということにおいて、それなりの覚悟を持った上で食べるか否かの自己判断・自己責任をお願い致します。
美味しいもの、美しいものには棘が付き物ということですね。
※但し死後時間が大きく経過しているもの、活き〆されていないもの、内臓が破裂しているものは多少危険性が高まりますので店側の判断によっては調理をお断りする場合が御座います。

さてさて、そんな危険性もあるイシダイですが、味は絶品!の成長魚です。
イシダイ(又はシマダイ)や、イシガキダイ[似て非なる高級魚]にはシガテラ毒を保有している場合があり、イシダイは体長35cmから40cm程度のものが一番おいしいとされており、老成や大型のイシダイは本来のイシダイより味が落ち、中毒の危険性も高まるので食用には向きません。

20〜30cmの若魚サンバソウは危険性が低いと言われており、体長50cmを超えるイシダイや老成魚クチグロ(老成になると口の周りが黒くなるから)はお断りさせて頂く可能性が御座います。

成長するにつれ、サンバソウ➡︎イシダイ➡︎クチグロという流れになり成長すればするほど食物連鎖の関係で毒素が内臓で蓄積され、危険性が高まります。
※特に内臓が破裂してしまっているものは要注意です。

大阪の海・沿岸でイシダイを狙っても大抵釣れるのはサンバソウかとは思いますが。。

というわけでイシダイやサンバソウは持ち込みがOKということです。
これだけ注意喚起しておいてOKなのねって感じですが、知った上で食べるのと知らずに食べるのでは大きな違いがあります。
その味わいも格別なものとなるでしょう。
上記で名前を挙げたカンパチやヒラマサも歓迎しております。
兎にも角にも上記の魚を釣り上げてしまってお困りの際はまずご相談くださいませ。

自身が釣り上げた魚に毒があるのかどうか、棘に触れてはいけない、内臓を破いてはいけないなど、知らず知らずに毒に侵される場合もあり、無知は恐怖です。
これでシガテラ毒について学んで頂けたかと思いますので、これらの危険性を踏まえた上で釣りやお食事を楽しんで頂ければと思います。

今回はシガテラ毒について記載しましたが、テトラミンやパリトキシン毒、ワックスエステル、リン脂質にも気を付けなければなりません。

ほんの一例では御座いますが、当店が危険と判断した場合は上記に限らずお断りさせて頂く場合が御座いますので予めご了承くださいませ。

長文に渡る閲覧の程、有難う御座いました。

店主敬白

一一一一一一一一一一一一一一一一一一
お問い合わせは下記まで。

海鮮魚介と日本酒 旬彩和食くつろぎ
大阪府大阪市中央区東心斎橋 1-9-19
ミトオリアートビル 201
06-6245-3337

鮮魚、牡蠣、蟹の持ち込み大歓迎!旬彩和食くつろぎ心斎橋

鮮魚の持ち込み歓迎します!

鮮魚を持ち込めるお店が少ない為か、当店がネット検索によく引っ掛かる為か、大きな反響がありお魚の持ち込みについてよくお問い合わせを頂くことが急増したので、少し詳しく記載しておきます。

…………………………………………………….
■鮮魚持ち込み料金表■
鮮魚は頭や内臓など、貝類は殻なども含め1gにつき2円の持ち込み料金を頂戴しております。
又、少額では御座いますが別途調理代金も掛かりますので予めご了承くださいませ。

■持ち込み鮮魚 調理料金表■
・刺身5〜8切れ程度、カルパッチョ6切れ程度、なめろう、唐揚げ(竜田揚げ)4個程度、串焼き(4カット付)、味噌汁などお店の食材をあまり使用せず手間も掛らない調理はほとんどが100円となります。
・塩焼き 野菜付き150円
・煮付け 野菜付き200円
※ただし魚の大きさにより変動あり
・牡蠣などの大粒貝類刺身1個200円/調理1個200円〜
※砂抜きが必要な貝類は調理が間に合わない為お断りしております
生食をお断りする場合も御座います
・茶漬け300円
・寿司6貫300円
・鍋1000円(鍋用追加分は刺身と同じ料金)

…………………………………………………….
蟹は少し料金体系が異なります。
蟹の持ち込みのお問い合わせも多いので記載しておきます。

■蟹持ち込み魚調理料金表■
持ち込みの場合の料金は
(グラム×2円)+(調理代金×〇人前)
となります。

調理代金は、目安として
・鍋1人前1000円(人数分必須)
・蟹調理1杯あたり大きさにより1000円〜2000円程度
(蟹の調理方法は刺身、焼き、天麩羅、カニ酢、しゃぶしゃぶなど、甲羅焼きなど味噌の調理は別途料金200円程発生)

※調理の際に脚の付け根や脚先などどうしても端材が出ますので余すことなく調理する過程で鍋の御注文を必須とさせて頂いております。
蟹の旨味、出汁も存分に味わって頂け
ます。
味噌汁を御所望の方は追加で注文して頂けますが、鍋を味噌汁に変更することは出来ません。

※基本的に蟹は1人1杯の持ち込みをお願いしておりますが必須条件では御座いません。
大きな蟹を2人〜複数人でシェアしたいなども可能ですのでご相談下さいませ。
(混雑時や蟹を捌ける職人の不在、大勢複数人でのシェアなどで持ち込み以外の店の商品の食事を考えていないなど、お断りする場合も御座います)
…………………………………………………….
調理代金を頂く理由としては野菜・出汁など店の食材の使用量や調理に対しての手間・調理時間に対しての料金です。
本来のメニュー価格から魚を使用する量の売価が引かれている料金となります。
つまり鍋のように店の使用食材が多ければ多い程値段が増します。
また、蟹や牡蠣の調理など多少技術が必要な調理に対して特別料金が多少乗っています。(料金表の料金に既に含んでおります)
鮮魚以外の持ち込みは必ず前日までに御相談下さい。

大抵の方は当日午前中に釣りをして、そのまま当店への持ち込みでのお食事かとは思いますが、釣りをして翌日、翌翌日などでお店の利用を考えていらっしゃる場合もあるかと思います。
前日以前に鮮魚をお預かりする場合は預かり料金を別途頂戴する場合が御座います。
「寝かす」という作業をしますのである程度の日数であればお刺身としてお召し上がり頂けますが、場合によっては冷凍をかけさせて頂いたり、店が生食は難しいと判断した場合はお刺身での御提供をお断りさせて頂く場合が御座います。

…………………………………………………….
料理方法について、ある程度の御要望はお伺いしておりますが調理方法は基本的に店が食材を見てその場で判断致します。
100%御要望通り調理するとは限りませんので予め御留意下さいませ。
ですが一度ご相談させて頂いた上で調理を開始しますのでご安心下さい。

又、持ち込み以外のお店のお料理・ドリンクをお一人様につき一品ずつ御注文して頂く必要がありますので予めご了承下さい。

持ち込みは完全予約制となりますので、まずは一度お問い合わせ下さいませ。

大阪での釣りの後のお食事、心斎橋・長堀橋周辺でのお食事をお考えの方、調理が出来なくて処理にお困りの方は是非当店へ!

…………………………………………………….
海鮮魚介と日本酒旬彩和食くつろぎ
大阪府大阪市中央区東心斎橋1-9-19
ミトオリアートビル201
06-6245-3337